21年式の30プリウス前期に乗ってました。

ハイブリッドカーなだけあってかなり燃費が良く、1Lあたり22kmも走りました。

乗り心地もかなり良く乗りやすい車です。

ダウンサスを入れて少しカスタムをしたプリウスに乗っていたのですが、プリウスの良いところは街を走っていたら必ずと言ってもいい程見かける車です。

車をカスタムしている若者からお年寄りまで幅広い年齢層の方に人気です。

若者から人気な為カスタムパーツや純正パーツなど幅広い部品が出回っている為、車が故障しても部品がいっぱい出回っている為安価で修理が出来たりします。

私も20代で保険の仕事をしていますが、マイカーも会社の営業車も全てプリウスです。

プリウスのメインバッテリーは10年10万kmまで保証がありますのでお得です。

そんなある日いつも通り仕事に向かっていると逆車線からはみ出して凄い勢いで走ってきたトラックと正面衝突をしました。

幸い怪我は無くエアバックに助けられたのですが、プリウスはフロントバンパーからフレーム、ヘッドライト、フロントガラスなどフロント部分が全て大破しました。

エアバックも開いた為凄い事故でした。

ロードサービスで車屋までレッカー移動してもらい、見積をしてもらいましたがフレームから直すとなるとかなり状態の良いプリウスが買える価格と言われフレームを除いて修理なら可能との事でした。

今回の事故ではトラックの方が携帯を触りながら運転していたにも関わらず保険屋から5対5と言われました。

正直愛着があった為直したかったのですがあまりにも高い額なので廃車でお願いしました。

この時はまだ走行距離は75000kmでした。

そこからカスタムしていたパーツや必要な物を取り車屋さんに引き渡しました。

事故したプリウスの査定額はなんと驚く事に40万円で買い取ってくれました。

フロント部分がかなり大破していたにも関わらず、なぜそこまでの価格で買い取ってくれたのかと伺うとフロントを直せばまた走る事が出来るとの事。

また私はメインバッテリーを保証期間内に一回交換していた為、メインバッテリーが使えると思ったみたいです。

またプリウスで良かったと思った点がやはり廃車する時に少しでもお金になるところです。

プリウスは海外でも売れている為無料で廃車する機会はなかなか少ないです。

どこの車屋さんも事故車でもプリウスは欲しいと言っていました。

プリウスはパーツの1つ1つが売れる為とても良い車です。

プリウスはやはり乗り心地、燃費、経済的な車です。